作品展スケジュール  画像をクリックすると詳細が表示されます

夏期休廊

2017年7月31日(月)ー8月28日(月) 
夏期休廊

上記期間はまことに勝手ながら夏期休廊させていただきます

2017年8月29日(火)ー9月3日(日) 
Truss 神戸芸術工科大学 クラフト・美術学科(ガラス&陶芸&木工)学生作品展

神戸芸術工科大学クラフト美術学科ガラス 、陶芸、木工コースの学生22名による作品展です。
Trussとは三角形を用いた構図を意味します。
この展示は三つの異なる素材がTrussのように影響しあって構成された展示です。

2017年9月5日(火)ー9月17日(日) ※11(月)休
住まいと暮らしの道具展vol.4『時計』

日々の暮らしにちょっとしたスパイスをアートで加える提案となる作品展の第四弾のテーマは 「時計」。
日々の暮らしに欠かせない存在ですが、さて、作家たちの「時計」とは!?
作家ならではの視線、さまざまな解釈で捉えられた時計に乞うご期待!

秋葉郁水 池部美貴子 伊藤景子 稲葉広樹 井上秀樹 大西政範
大濱千尋 大家伸介 緒形愛 加藤涼子 川嶋千恵子 神原哲夫
小久保和美 佐々田美雪 杉井啓三 高梨睦美 高萩典子
竹垣惠子 舘みちこ 田中喜典 中島彰良 中谷悦子
畠中沙綾 マクリンニンニ 真下泰子 三谷恵子
南川ヒロミ 持田総章 八木牧子 吉川雅則 吉村美峯

2017年9月19日(火)ー9月24日(日) 
高谷敏正 陶展

毎回異なる趣向で個展を開催しています。

今回は、陶の素材をベースにして、ガラスと金属をプラスした作品を中心に、100点ほど展示いたします。

2017年9月26日(火)ー10月1日(日) 
山本祐嗣の世界〜太陽と光の中で〜

大好きな神戸で3度目の個展となりました。
私にとって76回目の作品発表です。
今回は、二階ギャラリーに9月24日にライブで製作しました約2メートルの作品と向日葵のイメージの黄色と3階ギャラリーに月の青や藍を中心に絵を並べます。
山本祐嗣の世界御高覧いただければ幸いです。

2017年10月3日(火)ー10月8日(日) 
花のパステル画展

堀野妙子さんが講師をつとめる「花のパステル画」教室の生徒さんたちによる作品展です。
パステルならではの柔らかいタッチで描かれた季節の花々の表情をお楽しみください。

2017年10月3日(火)ー10月8日(日) 
大西政範 中島彰良 ガラス・絵画展

私達は想造する時、自分自身も見たことのない独特の世界観を形にします。
(絵を描くときに必要なもの)
チョコレート・コーヒー・音楽。これらが多彩な表現を作り出します。
(ガラスに創る時に必要なもの)
空想。
時間をかけて空想が形になります。

2017年10月10日(火)ー10月15日(日) 
遠藤一成展

関西では初めての個展となりますので、
今回は近作を中心に作風の変化を紹介させて頂こうと思います。
油彩・アクリル15点ほどの展示となります。

2017年10月10日(火)ー10月15日(日) 
作るよろこび ー文字と質感とー  西山鈴代個展

カリグラフィーという手書き文字の世界に出会い、学ぶなかで、文字は線画のように感じています。
さらに色や形を加えることで、文字がまた違った表情を見せてくれます

2017年10月10日(火)ー10月15日(日)
三木次代の染め織り〜潮音洞〜

染める 織る。 日々のカタチ。
寄せて 返して 息を つく。
そのとき カラダは 潮音洞。

身近かな草木で染めた糸で手織りしたマット・マフラータペストリー・着物などから、
刻々と呼吸をしている布・カラダ・自然を感じていただけたらと思います

2017年10月17日(火)ー10月22日(日)
木村葉子展

今年も作品展を開催できる喜びを感じています
心象風景を描いた、具象絵画を展示いたします

2017年10月18日(水)ー10月22日(日)
yussa takimoto exhibition 2017 “多面体の解剖学”

ある日不思議な多面体のいくつかを眺めていると解体してみたくなりました。
好き勝手に解体したパーツのイメージです。

2017年10月24日(火)ー10月29日(日)
Na O Lelo Kuiki Hawaiian Quilt展

John Serrao氏によるオリジナルデザイン、Poakalani Familyが代々受け継がれた伝統あるデザインやHawaiiの花々をモチーフにした ハワイアンキルト展

2017年10月25日(水)ー10月28日(土) 最終日16:30まで
工房 藍木野 久留米絣の衣展

およそ200年前、少女井上伝によって生まれた久留米絣。
その繊細な柄、織は国の重要文化財に指定されています
私たちはその伝統を守り次の時代に送りたいと願っています
シンプルで美しいライン、熟練職人による丁寧な仕立てが藍木野のこだわりです。
今回は伊丹在住の手織り作家早川瑞穂さんの作品も展示いたします

久留米絣の衣70点、端布小物など50点、早川瑞穂さんのストール等50点展示いたします

2017年10月31日(火)ー11月5日(日) 
志水昌弘 作品展

木を素材としたいろいろなカタチの彫刻を楽しんでいただけたらと思います。

2017年10月31日(火)ー11月5日(日) 
伊澤有一展

洋画家、伊澤有一氏(1951年生まれ)による油彩画展
約30年間の教員生活の傍ら、日本の風景画等を描き、画家としても活動を続けて来ました
日本・パリ・ニューヨークにて個展を開催
この度、学生生活での思い出の地「神戸」でのはじめての作品展となります。

2017年10月31日(火)ー11月5日(日)
第7回 タブローの会

日常にあるなにげない素材を生かしつつ、 新しい独自の絵画表現を模索する平面作品を展示します。

Page Top

お問い合わせ/CONTACT



ご意見、ご感想など
お寄せ下さいませ。

GALLERY北野坂 所在地

神戸市中央区山本通1-7-17
WALL AVENUE 2.3.4F
tel&fax 078-222-5517
※月曜休廊
AM 11:00~ PM 6:00

ギャラリー北野坂 Facebook