作品展スケジュール  画像をクリックすると詳細が表示されます

2018年7月17日(火)ー7月22日(日)初日は、
Gyo Dong Museum of Art + Art Group ATTA + UNEASINESS

※お知らせ韓国のアーティストの作品は7/21(土)まで、日本のアーティストの作品は引き続き7/22(日)まで展示いたします。すこし日程が変わりましたのでよろしくお願いいたします。

韓国の作家14名、日本の作家3名による国際交流展です
韓国の中西部にある全州市(ジョンジュ)にある私立美術館 Gyodong art museumにゆかりの深い作家の展覧会を開催いたします。
ここは、京都、奈良のような都のあった場所で現在も京都御所のような役場の跡地が観光地とされているところです。新しい文化と古い建物が混在する 韓国の若者が憧れる楽しい街です。
私たちUNEASINESSの3名は、初の海外展を2007年にハンガリーのブダペストにある2B Galleryで開催いたしました。 その搬出の際に、偶然入れ替えに搬入に来た韓国作家たちと意気投合しその後、10年にわたり交流を続けることになりました。
私たちは、お互いの国の美術家の歩みを観察し、学ぶべきことを見つめながら
お互いの国を行き来し、展覧会を次々企画しあい、
素晴らしい友好を築くことができるようになりました。

今回の韓国側作家の選出は、美術館のKim wan-soon 館長が行われ14名の彫刻、平面、工芸、映像の作家が選出されました。
GALLERY北野坂の美しい空間に私たち3名の作品とどのように対比することができるか、今から楽しみです。
どうか、多くのお客様にご高覧いただけますようご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
UNEASINESS 芦谷正人/岩澤有徑/大澤辰男

UNEASINESSさんのホームページ

2018年7月24日(火)ー7月29日(日)
Bacchetta Magicaらくがきクラブ展 9

小さな人 年を重ねた人
様々な個性を持つ人々が集い
生まれた数々の作品
表現する喜び 命の輝きを御覧頂けたら幸いです。

2018年7月24日(火)ー7月29日(日)
西浦絵理展

水やひかりのたゆたう感じ
空気の流れ かすかな音の振動
つかめそうでつかめない ”ゆらぎ”
ことばになる前のもの
とどめておきたいけれど とどめておけない
しかし確かに存在する何かを感じて絵を描いています
アクリル絵の具、墨、木炭、紙などを使った作品の展示です。

2018年9月4日(火)ー9月9日(日)
「テマサグリ展」

神戸芸術工科大学アートクラフト学科ガラス陶磁器コースの、学生有志展です。
手間をかけ、手探りで作品を作っていく。という意味を込め、「テマサグリ展」と題しました。
学生16名の個性溢れる作品を、どうぞお楽しみ下さい。

2018年9月4日(火)ー9月9日(日)
木の記憶

神戸芸術工科大学木工コースの学生と卒業生の合同展示会です。
それぞれ学んだ木工技法を用いた家具や雑貨など幅広い作品を出展します。
ぜひお立ち寄りください。

2018年9月4日(火)ー9月9日(日)
蔵出し展 高濱浩子 1993-2018

はじめての展覧会から今年で25年が経ちました。
20代半ばでの神戸大地震、東京時代、インド移住、スペイン修行、
ナッサケナイ!スガスガシイ!どんな時も絵の道連れに旅をしてきました。
(新たな制作スタートに 蔵から150点以上の絵をスペシャル価格で!!)

高濱浩子 1969年神戸生まれ
幼い頃から 色をみては音を感じ 音をきけば色を感じるため
それを絵にしたり曲にしたり詩をよんだ
絵は自身の言葉である
京都で日本画を学んだ後 神戸に帰り家業に従事する
写真家との出会いをきっかけに絵画作品を発表し始める
39歳のとき詩聖ラビンドラナート・タゴールの思想に興味をもちインドへ渡りベンガルの農村部で一年暮らす
帰国後外尾悦郎氏(サクラダファミリア贖罪聖堂主任彫刻家)に学ぶ
現在神戸を拠点に国内外で活動する

2018年9月11日(火)ー9月16日(日)
長屋ともみ展「透ける」

自然の中に立つと心が落ち着く。
いつもそう感じられると期待して自然を求めて歩く。

どうしてそう感じるのか?
辿っていくうち今の作品に繋がっている。

2018年9月18日(火)ー9月23日(日)
絵鏝eman 絵本:「愛犬ダックの小さな物語」電子書籍出版記念企画

2012年に出版された絵本「愛犬ダックの小さな物語」が2018年3月“幻冬社メディアコンサルティング”より電子書籍として出版され、各電子書籍ストアより配信されることになりました。
今回はその記念企画です。
作品展ではダックの絵本・原画・ぬいぐるみ等の世界を楽しんでいただけたら幸いです。
神戸でははじめての個展になります。
よろしくお願いいたします。

絵鏝emanさんのホームページ

2018年9月25日(火)ー9月30日(日)
高谷敏正 陶展

折々の心象を、絵を描くような気持ちで制作した作品。
釉薬を使わないで、土だけでどこまで表現できるか模索しながら制作した作品。
実用を意識せずに制作した作品を中心に約150点を展示します。

2018年9月25日(火)ー9月30日(日)
nao morigo solo exhibition 私の見たハワイと墨の息 - Transfer

文化、湿度、食生活… 土地が変われば、描ける絵が変わることを知った。
ハワイのローカルと過ごして見て感じた世界、私の中に潜む日本人のDNA。
取り消すことのできない日本人である nao morigo の視点と葛藤の一部をご紹介。

nao morigoさんのホームページ

2018年10月2日(火)ー10月7日(日)
灰谷百子 陶芸展

好きな物を気の向くままに作っていたら、
絡み合ったブッシュのようになってしまいました。
今回も、「何でもあり」です。
足をお運び頂けると幸いです。

2018年10月2日(火)ー10月7日(日)
TERI’S BAG 教室作品展展

世界に一つだけのオリジナルバッグが200点余り並びます。
どれもこれもが創造性、アイデアに富み、エネルギーに溢れ、
見て楽しい、持って楽しい作品の数々。ぜひご覧ください。

2018年10月9日(火)ー10月14日(日)
第20回 花のパステル画展

花のパステル画展第20回をむかえることになりました。
いつもご支援ありがとうございます。
生活文化センター、西神南。神戸北町、兵庫カルチャープラザの4教室合同で発表いたします。

堀野妙子さんが講師をつとめる「花のパステル画」教室の生徒さんたちによる作品展です。

2018年10月16日(火)ー10月21日(日)
Boyeon KIM 個展

ASIA’S日韓絵画交流展での韓国側の代表作家Boyeon KIM氏による個展です。

2018年10月16日(火)ー10月21日(日)
木村葉子展

毎年作品展を開催できる幸せを感じながら、
心の中の風景を思いのままに描けたらと制作しています。
アクリル絵の具、オイルパステルなどを用いた具象絵画の作品展です

2018年10月16日(火)ー10月21日(日)
第8回 タブローの会

日常にあるなにげない素材を生かしつつ、 新しい独自の絵画表現を模索する平面作品を展示します。

2018年10月23日(火)ー10月28日(日)
2018 第13回ASIA’S日韓絵画交流展

日本・韓国 25・25名の交流展。
風土の異なる文化の交流で互いに高め合い、深め合う事を目標にしています。 

日本側代表 初田寿

Page Top

お問い合わせ/CONTACT



ご意見、ご感想など
お寄せ下さいませ。

GALLERY北野坂 所在地

神戸市中央区山本通1-7-17
WALL AVENUE 2.3.4F
tel&fax 078-222-5517
※月曜休廊
AM 11:00~ PM 6:00

ギャラリー北野坂 Facebook