作品展スケジュール  画像をクリックすると詳細が表示されます

2019年4月16日(火)−4月21日(日)
遠藤一成展

関西では2度目の個展になります。
その都度出来るだけ欲求に忠実に表現出来るように心掛けていますが、今回はその欲求に合わせて変化して行く何種類かのシリーズの同時展示になります。

油絵具・アクリル絵具による平面作品を20点程予定しております。

2019年4月16日(火)−4月21日(日)
いとおしい布を暮らしに

自然素材を使い、丁寧な手仕事によって作られた 暮らしを彩るものたち。
古来、女性が本能のように営んできた布仕事の、様々な形をご覧ください。

ホームスパン/藤田昌子
丹波布/藤原晶子
赤穂緞通/工房ひぐらし 工房六月
軸装/辻めぐみ

2019年4月30日(火)−5月5日(日)
梅原龍作品展・梅原麦子布絵展  『花の陰をなぞる』

人と人との交流が希薄になっている今、作品を通して来場者の方々とお喋りを楽しみ、少しでも「感動」という贈り物が生まれたなら、これ以上の喜びはありません。

梅原龍は、ミクストメディアを中心とした絵画・オブジェ・ポストカード・カレンダー。
梅原麦子は、紬、ちりめん、絽など様々な布を貼り合わせて描く布絵・墨絵・ポストカード・オリジナルアクセサリーを各々約30点展示いたします。

2019年5月1日(水)−5月5日(日)
『現代いけばな展』 〜TUDOU〜

9人の作家が各々の個性で生け花の世界を表現。
投げ入れと呼ばれるスタイルの作品から「これも生け花?」と固定観念が覆される作品まで。
植物と向き合い、自分と向き合う。
静かに、そしてエネルギーを感じてもらう展覧会です。

2019年5月6日(月)−5月12日(日)
b.k BOTAMOCHI KUKO Exhibition

ギャラリー北野坂で2回目の個展です。

初個展のときよりもずいぶん肩の力が抜けて
楽に描けたように感じています。

今この時代に生きている自分自身の感覚を辿り
湧き出るものの中から希望的なものを選んで描きました。

2019年5月14日(火)−5月19日(日)
金場昭子作陶展 ー陶に遊ぶ partYー

はぎ取られた地球の皮は
轆轤の上 私の手の中でうごめき
窯で釉づき飛び出してくる。
私は決してその邪間をしない。
愛おしい生命の誕生だ!

ご高覧賜りますようご案内申し上げます。
約150点展示いたします

2019年5月21日(火)−5月26日(日)
志水昌弘 彫刻展

2019年5月21日(火)−5月26日(日)
大西政範 ガラス展

金属を鋳造するように作ったキルンワークの作品です。ぜひご覧ください。
約15点展示いたします。

2019年5月21日(火)−5月26日(日)
緒形愛 ガラス展

ガラスの入れ物としては、最も古い技法のコアガラスで作った作品です。
よかったらご高覧ください。
約40点展示いたします。

2019年5月21日(火)−5月26日(日)
あさのたかを『木壁画とタイルアートの世界』

今年の冬はタイルアートの新作に力をいれました。新しいサイズも加わり、北アルプスの山岳風景を中心にした作品を展示予定です。
不帰ノ剣、天狗原よりの眺望、ジャンダルムなど、迫力ある北アルプスの山岳風景をシルクスクリーンにて表現しています。
春夏秋冬、朝に晩に、刻々と変化する山容のその瞬間を描きたい、アルプスの尾根を、山肌を、岩場を、空を、雲を表現したいと思っています。

また、木の色と木目だけで描くウッドアート『木壁画』は、音楽をテーマにした可愛い、憎らしい、生意気な動物たちで新作を製作。
楽器を演奏する愉快な動物たち、ぜひ会場にて木のぬくもりあふれる作品をご覧ください。
みなさまのご来場をお待ちいたしております。

あさのたかをデザインオフィス

2019年5月28日(火)−6月2日(日)
山本良彦 作品展

この度母校(神戸大)と職場(神戸大丸)のある懐かしい神戸で、退職後趣味を生かして描きとめた心に残る風景画の中から川西・池田・ 宝塚・など各都市の公募展への入選作品を含め油彩画約30点(6号〜50号)を展示しました。
併せて同じ職場のアーティストとともにそれぞれ違った分野の作品(書・マクラメ編み・テーブルコーディネイトなど)3・4Fで一緒に展示出来、美術に興味のある皆様にご鑑賞下されば皆様との交流の場も増え大変幸せであります。
樹齢千年の幹に完全復活した「千年の樹」=写真=は神戸の震災から完全復活と重なるものがありパワーを感じて頂ければと思います。

心に残る風景画 約30点を展示いたします。

2019年5月28日(火)−6月2日(日)
佐伯和良絵画展 PRETTY WOMAN

ときめきがかける悦びの対象
ぜひご高覧頂きたくご案内いたします

2019年5月28日(火)−6月2日(日)
人生 楽し Three colors

多加あさよ テーブルコーディネイト
新光G子 マクラメ編み
米岡満寿美 前衛書

2019年6月4日(火)−6月16日(日) ※10日(月)休
陶のかたち展 vol.16

今年で16回目の開催となります。
ベテランとなり活躍している若手陶芸作家から、いままさにこれから試行錯誤し、活躍しようとしている陶芸家の卵まで 総勢30名の陶芸作家による作品展です。 さまざまなかたち、表現で独自の陶の世界が広がります。ぜひご覧下さい。

参加作家
池田欽一 稲葉広樹 岡部元信 岡村由季奈 奥田美紀
梶木奈穂 片上亜希 阪井裕久 下村一真 JuriShoji
鈴木理恵 角倉起美 武田直之 夛田真弓 多田恵子
田中雅文 徳竹秀美 中谷和世 楢木野淑子 西崇
畠中沙綾 樋口奎人 堀口彩花 マクリンニンニ 三島寛也
南繁樹 村田晃陽 森田久美子 山中舜之 山本諭

2019年6月19日(水)−6月23日(日)
第15回 Kobe植物画会 ボタニカルアート展

植物と濃密に接しながら、その不思議な美しさを、それぞれの眼差しで表現しました。
出品者48名の植物画から、自然の造形美をご覧ください。

2019年6月25日(火)−6月30日(日)
第7回 平林知恵子個展

神に恵まれてヨーロッパへの巡礼の旅を続け、2016年12月には「20年のAYUMI巡礼の旅」として少し大きな個展をさせていただきました。
今回は3年ぶりにイタリア、フランス、オーストリア、シチリア、マルタなど40点あまりを出展させていただきます。
巡礼の旅で出会った風景や街並み、人々との出会いや思いなどを拙い筆運びで描いた作品の数々ですがご高覧くださいますようご案内申し上げます。

Page Top

お問い合わせ/CONTACT



ご意見、ご感想など
お寄せ下さいませ。

GALLERY北野坂 所在地

神戸市中央区山本通1-7-17
WALL AVENUE 2.3.4F
tel&fax 078-222-5517
※月曜休廊
AM 11:00~ PM 6:00

ギャラリー北野坂 Facebook