作品展スケジュール  画像をクリックすると詳細が表示されます

2020年10月27日(火)−11月1日(日) 初日13時より
第11回 辻が花染工房展

普段から、古代辻が花古裂の再現を中心に制作しております

辻が花染は室町から江戸初期にかけて隆盛を極めました。
絞り染の余白に草花等の文様を様々な技法で描き、美を表現します。
古典の復元に柿渋染の深みを施した辻が花染を創作しております。
是非ご来場下さい。

2020年11月3日(火)−11月8日(日)最終日15:30まで
Gaia project Vol.11 来た道辿るGaiaの旅路 carnival
Logosとユルグルーの世界  やまとうた「LOGOS」絵本「inori」原画展

sunyaΩworksと今井杏奈さんのコラボ展覧会です。
「やまとうた」から生まれた絵本「inori」の原画と、これまで制作してきた歌集「やまとうた」を、「LOGOS」と題しLOGOS I・U・III3冊の手製本を展示致します。
そして、今井杏奈さんのユルグルー達のものがたり。こぼした絵具、偶然に生まれた形から様々なものを見つけて描くフシギな世界。そこには色んないきもの達が自由自在に息づいています。一滴の絵具、ひとつの言葉から広がる世界は私たちの心そのものです。
更に彫金作家タウの木中村ヨウイチさんの創る、伸びやかで美しいアクセサリーを展示。
11/7は音楽と朗読のLiveを開催いたします。(コロナ対策の為入場者数限定、状況により変更の予定もあります)
言葉・造形・音楽の楽しい想像散歩carnivalの世界へ是非お出かけ下さい。

2020年11月17日(火)−11月22日(日)
ー滝本ユサ作品展―2020−コロナの時代のQ面体―

コロナ禍でいろいろな「大変」がありますが、
「 どこにも行かず、だれにも逢わず」がベストのコロナ退治法。

ならばいっそこの際、制作三昧でと・・・
でも作ったQ面体たちの間からは「悲しみのアダージョ」が・・・

2020年11月17日(火)−11月22日(日)
志水昌弘 彫刻展

今回は楠をメインに、ヒノキ、桜、栗など木を素材としたいろいろなカタチの彫刻を楽しんでいただけたらと思います。

2020年11月24日(火)−11月29日(日)
植浦加代子展 紙の変容 vol.3 同時開催 アトリエU展

紙材を溶かし、固めた独自の「紙」に今回は、カヤ布や麻糸をコラボし
色を擦り込んだり削ったりして、風合いや質感の面白さを表現してみました。
新作30点程度展示いたします。

主催するアート教室の作品展も同時開催します。
コロナ禍の中、頑張って制作しました。併せてご高覧ください。

2021年月日(火)−月日(日)
上田恭子 織布展 Ueda Kyoko Weaving Works

お知らせ
来年2021年へと開催延期いたしました。会期は後日お知らせいたします。


昨年に引き続き、織りによる作品展。
前回はモノトーンでしたが、今回はカラフルな織布の表裏を意識して仕上げています。
長年ミシンワークで薄物を手掛けてきて、布の表裏の面白さと利便性は理解していましたが、
今回あらためて織布の表裏の表現に迫ってみようと思います。

2020年3月9日(火)−3月14日(日)→2021年3月10日(火)−3月15日(日)より開催延期いたしました。
3rd Group Exhibition by GOTER13

お知らせ
誠に残念ですが、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、3月10日から開催を予定しておりましたが 作品展開催を来年3月に延期させていただきます。


權沃珍、金螺希、金永敏、李斗燮、秋智英、5名の韓国からのアーティストによる作品展です。
それぞれの個性あふれる作品をぜひご覧ください。

Page Top

お問い合わせ/CONTACT



ご意見、ご感想など
お寄せ下さいませ。

GALLERY北野坂 所在地

神戸市中央区山本通1-7-17
WALL AVENUE 2.3.4F
tel&fax 078-222-5517
※月曜休廊
AM 11:00~ PM 6:00

ギャラリー北野坂 Facebook Instagram